+weed(プラスウィード)CBDリキッドとVAPEカートリッジの違い

+weed(プラスウィード)CBDリキッドのラインナップやカートリッジとリキッドの違いについてまとめました。+weed(プラスウィード)CBDリキッドは国内で取り扱う中でもCBDの含有率が最高濃度です。+weed(プラスウィード)CBDリキッドを最安値で購入する方法についても参考になります。

+weed(プラスウィード)CBDリキッドとは?

CBDリキッドやオイルは2年ほど前から主にアメリカやオーストラリアなど海外から輸入されたものが日本でも手に入るようになりました。しかし過去には販売元は日本国内では許可されていない成分が検出されるなどして出荷停止になるといったニュースもありました。

現在日本国内で個人輸入で手に入るCBDオイルはいろんなメーカーが出していてかなりの数になっておりどれを選べばいいのか正直わかりにくくなっています。中には農薬や重金属を含む粗悪品が販売されていたり、非合法であるTHCといった成分が含まれているなどの危険性があります。

CBDリキッドを購入する際は知らずに非合法のリキッドを所持していたりして処罰を受けることのないように注意が必要です。

+weed(プラスウィード)CBDリキッドは国産です。ニコチンやタールなどの有害物質は0%で、成熟した麻の茎から抽出されたもので分析表もしっかり公表されています。

+weed(プラスウィード)の販売業者である株式会社GREEN RUSH WEEDは国内のCBDの原料提供業者ということもあり、信頼のおける業者であることがわかります。

+weed(プラスウィード)CBDリキッドの種類について

+weed(プラスウィード)CBDリキッドは日本製で99%という高純度ですから身体に取り入れても安心ですね。

+weed(プラスウィード)で販売されているCBDリキッドは量やフレーバーなど様々な種類がありますので1つ1つ解説していきます。

まずピュアCBDリキッドにはハーブフレーバーとピーチシャンパンフレーバーの2つがあります。ハーブフレーバーはタバコとは違う草を乾燥させたような少し苦味のある味の奥に甘みがあるような感じの味です。

ピーチシャンパンの方はピーチ感がかなりあるように思います。女性が喜びそうなフルーティーな香りです。

さらにCBDの含有量が3%(300mg)・5%(500mg)・10%(1000mg)の3種類から選ぶことができます。

ピュアCBDリキッドは純度99%の”CBD結晶粉末パウダー”をリキッドの中に配合しています。

リキッドはVAPEにリキッドを充填して使うものでアトマイザー(リキッドを充填する部分)の交換は必要になりますがコストパフォーマンスはいいですね。

現在公式サイトではVAPE本体とアトマイザーにCBDリキッドを1つ選んで毎月お届けコースを注文すると、通常5000円(税抜き)が初回完全無料でCBDリキッドの吸引ができるキャンペーンを開催しています。

初めてCBDを利用してみたい方は初回0円なのでこちらから始めるとさらにコスパ良しですね。

 

>> 初回無料で+weed(プラスウィード)を購入する

 

+weed(プラスウィード)CBDリキッドとVAPEカートリッジの違い


+weed(プラスウィード)はCBDを吸引するものですが、必要な分のCBDリキッドを充填して使うものの他に使い捨てのかーとリッジがあります。

こちらは使い捨てなので毎回充填する手間が省け、吸い終わったら捨てるだけの簡単な仕様になっています。公式サイトでは1つのカートリッジで使い方にもよりますが約350回の吸引ができるとなっています。

カートリッジもリキッド同様にハーブフレーバーとピーチシャンパンフレーバーの2種類から選ぶことができ、CBD含有率も3%・5%・10%の3種類から選ぶことができます。

こちらも現在は公式サイトからの定期コースで通常6,500円(税抜き)が初回0円で購入することができます。

+weed(プラスウィード)のCBDはリキッドもカートリッジもピュアCBD高純度99%の高品質な日本製のCBDを使用していますので安心して吸煙できます。

 

>> 初回無料で+weed(プラスウィード)を購入する

 

+weed(プラスウィード) リキッドはその他に”フルスペクトラム”といった今までのCBD(カンナビジオール)にCBDV(カンナビジバリン)・THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を配合した超高濃度CBDリキッドが発売されています。 こちらも含有量が10%~60%まで段階的に選べるようになっています。

+weed(プラスウィード)CBDリキッドの詳細

+weed(プラスウィード)リキッドは医療用途の研究が勧められている国産のピュアなCBD(カンナビジオール)を使用しています。日本国内で使用が認められているのは成熟した麻の茎の部分がら抽出されます。一般に大麻の作用として知られているTHC(テトラヒドロカンナビノール)は日本国内では禁止されていますので+weed(プラスウィード)リキッドには含まれていません。

+weed(プラスウィード)リキッドに含まれるCBDは最高で60%で現在国内では最高濃度です。

 

+weed(プラスウィード)CBDリキッドを最安値で購入する方法

 

+weed(プラスウィード)CBDリキッドはamazonでも取り扱いがありますが商品数はかなり絞られますし売り切れになっていることが多いです。市販では一部のドンキでも購入できますが定価販売で値引きや特典などは一切ありません。

公式サイトでは現在”毎月お届けコース限定キャンペーン”が行われていています。

リキッドの場合は5,000円が無料に、カードリッジの場合は6,500円が無料になりますので3ヶ月購入の縛りがありますが初回無料で全てが揃うのは公式サイトならではの特典です。

その他のラインナップの品揃えも数が多いので、CBD購入を考えている方は一度は公式サイトを確認することをおすすめします。

 

\ +weed(プラスウィード)公式サイトはこちら /